1. 物忘れ
  2. 認知症
  3. ≫認知症の初期症状!物忘れ、物を無くす理由とその対処法

認知症の初期症状!物忘れ、物を無くす理由とその対処法

これは、自分なりの考えなんですけど物忘れをする大半がぼんやりしてるときなどぼーとしているときが大半だと自分は思います。
例えばあなたは、鍵を無くしたとしましょう、かぎというものはとても小さく派手でもないので見つけるのにとても、苦労するものの1つだと思います
鍵を置いたの時あなたは、他のことを考えていたか、他のことをしようとしていたか、ぼーとしていたのかだとおもいます。
探しても探しても見つかりません、鍵とか、財布、携帯重要な物にかぎって意外とすぐ、なくしてしまいがちなのですね、その対処法は、どこかに置く前事前に場所を毎回決めて置くことが1番いい、対処法ほうだとおもいます。

そうしておけばいつも、探して回らなくてすむのです。
でも物忘れが激しい方は、それでも置かない人が大半だとおもいます。
そういう人は、先のことを考えることが大切だとおもいます。
この、鍵がなくなったらどうなるかなど、どんだけめんどくさい思いをしなきゃいけなくなるかなどそういうことを常日頃考えておけば無くすことは、まずなくなるとおもいます。

無くす物とか、どこに置いたのかなど忘れる人は、この方法を試してみてほしいです。
実際ぼくも良くものを忘れたり無くしたりよくある身なのでよく困っていたのですが自分なりのこの方法を使ってみたらほとんどなくなりました。
物を無くすということは、ストレスの原因にもなるし、いい事など1つもないとおもいます。

ですので1度試してみてもいいのでは、ないかなとおもいます。
あと、もう一つ物忘れが激しい方これも結構いるとおもいます。
まず物忘れが多い方でよく見かけるのがあまり集中していなかったり、するとおもいます。

勉強を、例に取って説明すると、学校で先生がよくここテストにでるから覚えときなさいなどよくいうじゃないですか、でも、実際集中しずにその話を聞いていたらその話すらも入ってこず、困惑して、テストを迎えることになるでしょう。
まあ元から頭のいい人、素質がある人は聞いているだけで覚えれる人は多少いるとおもいますが、そうでは、ない人のほうが多いはずです。
そういうときは、集中して、ノートやらいろいろな、ものに書いてみるだけで、だいぶ違うと、思うのです

書くと言うことが人間覚えるのに、一番覚えやすい物らしいのです、それと何かに書いておけばふとしたときに見てまた覚えることができる。
これで、忘れることがなくなるとおもいます!

なんで、他の人から大事な話や、仕事の人に明日いるものなどを言われた時に何かに書いて置くその行動一つで忘れることは、ないと思うのです。
よく物を忘れがちな方は、是非試してみてください、

面倒くさいと、いう方多いとおもいますが、忘れないと思っていても、人間です、どうしても忘れてしまうことがあります、仕事で、明日いるものいわれてたのにそれを忘れておこれらもう1回取りにいくようなことになると思えば紙に書いたり腕でもいいんでかいたほうが断然面倒臭くはないとおもいます。

これは、本当に自分なりの考えなんですけど、人それぞれ違う方法で覚えたりしたりするとは思います。
でも、どうしたらいいのか分からない方は、是非1回試してみてください!
変わると思います!